「相続税・贈与税」を大学で講義

IMG_0921
昨日から真冬並みの寒さですね。
猫がお布団に入ってきて、厳しい寒さをリアルに感じています。
風邪を引かないよう気を付けてくださいね!

 
本日11月29日、わたしの母校である愛知大学で、約200人近くの学生の前で税金の話をしてきました。

 

テーマは、「相続税 財産評価」です。
実は、先週11月22日にも「相続税と贈与税」というテーマで講義をしました。前回・今回でワンセットです。
 
これは、計15回を7人の税理士がリレー形式で行う講義です。

 

私は相続税・贈与税がテーマでしたが、ほかに法人税・所得税はもちろん、納税制度や国際課税などいろいろなテーマがあり、自分が学生だったらこんなに聞けて面白いだろうな、と思いました。
ただ、私のように講師として慣れていない者の話は聞きづらいだろう、とも思いますが。(他の講師の方は上手ですよ!)

 

私が話した相続税・贈与税ですが、法人税は毎月のように、所得税も毎年申告しているのですが、相続税はそんなに頻繁に申告しているわけではありません。
今回の講義をするにあたって、書籍や税制改正などの再確認ができて、とても有意義でした。

 

相続税・贈与税は平成25年税制改正で、大きく改正されました。もちろん、知識として知ってはいるのですが、講義で話すことを前提として、しっかり整理できたと思います。

 

今までにも商工会や税務署などで、数十人の前で説明会を行ったことはあるのですが、200人の、しかも学生の前での講義は初めてだったので、終わった今はほっとしています。

思ったより緊張はしなかったのですが、90分を立ちっぱなしで話し続けるというのは、体力がいるのだなぁと実感しています。

 

来年も、同じテーマで講師ができたらいいな。
次回は、もっと学生に理解してもらえるように頑張ります!

2013年 11月 29日 更新 | 046BLOG

Home » 046BLOG » 「相続税・贈与税」を大学で講義  ←前のページへ戻る
 


 

* 大府の税理士が大府市・東海市で、税金・税務申告のお手伝い * © 2017 愛知県大府市大城浩子税理士事務所 & Right Stuff.co All Rights Reserved