保険料控除証明書

img01

朝晩は少し涼しくなってきました。昼はまだ30度という10月では考えられない暑さですが(~_~;)

 

そろそろ皆様のお手元に保険料控除証明書が届き始めていると思います。

この証明書は所得税の計算をする時に使用します。
ほとんどの方は、お勤め先で年末調整をしてもらうのではないでしょうか。
年末調整とは、給与をもらっている方が、1月から12月の1年間の給与に対する所得税を計算する手続きです。保険料控除証明書があれば、所得税が少なくなりますので、お勤め先に忘れずに提出してくださいね。

 

さて、この保険料控除には、生命保険と地震保険の2種類があります。

このうち、生命保険は一般・個人年金・介護の3種類、さらに一般と個人年金は新と旧に分かれるため、合計5種類で、地震保険も地震保険と旧長期損害保険の2種類があります。つまり、7種類の保険種類があるということです。

特に、生命保険の新と旧という考え方は昨年の平成24年からのものですから、よくわからない方も多いのではないでしょうか。

 

以前の生命保険料控除は、一般と個人年金でそれぞれ10万円を超えると控除額は5万円(合計10万円)で打ち止めでしたが、現在は介護保険を含め最高12万円の控除が可能です。

控除証明書をしっかり確認して、漏れがないようにしてくださいね。

2013年 10月 11日 更新 | 046BLOG

Home » 046BLOG » 保険料控除証明書  ←前のページへ戻る
 


 

* 大府の税理士が大府市・東海市で、税金・税務申告のお手伝い * © 2017 愛知県大府市大城浩子税理士事務所 & Right Stuff.co All Rights Reserved