償却資産税(マイナンバー初使用)

a0002_003791
 寒さ本番の1月です!

 今年は暖冬といわれていましたが、私の住む大府市では、数日後に雪が降るという天気予報が。
 今年は雪の道を運転しなくてすむと安心していたのに、残念です。
 
 
 さて、今月1月末は、償却資産税の提出期限です。(今年は月末が日曜日なので2月1日)
 
 償却資産税とは、1月1日時点の事業用償却資産の課税標準額が150万以上の事業者に課税される税金です。
 資産がある市町村に納める税金となります。
 
 固定資産税における償却資産とは、土地・家屋・自動車税の課税対象となるもの以外の、事業用の有形固定資産で、その減価償却費が所得の計算上、経費に算入されるものを言います。

 個人事業主の方でしたら、確定申告で事業用として計算した固定資産のうち、土地・建物・自動車以外のものが対象です。
 
 ここで、気を付けていただきたいのは、以下の資産も対象となることです。

① 青色申告者の少額資産特例を適用した30万未満の資産・・・購入した時点で全額減価償却することができますので、簿価残高はゼロ円ですが、償却資産税の対象にはなります。

② 他人所有の家屋に取り付けた内装等付帯設備・・・店舗を借りて内装を施した場合、資産計上する科目は建物となっても、上記の対象外とはならず、償却資産税の対象にはなります。
 
 そもそも、事業を始めたばかりという方の中には、償却資産税という税金を申告することを知らない方もいます。

 税務署には開業届を提出していても、市町村には提出していない方がほとんどではないでしょうか。

 この場合、市町村から償却資産税の申告書が届かないこともありますが、提出義務はありますので、忘れないようにしてください。
 

 大城事務所では、例年のこの時期は償却資産税は提出済なのですが、今年はまだ1通も提出していません。

 初めてマイナンバーの記載が必要となる書類のため、ちょっと慎重に確認をしたいと思います!

2016年 1月 17日 更新 | 046BLOG

Home » 046BLOG » 償却資産税(マイナンバー初使用)  ←前のページへ戻る
 


 

* 大府の税理士が大府市・東海市で、税金・税務申告のお手伝い * © 2017 愛知県大府市大城浩子税理士事務所 & Right Stuff.co All Rights Reserved