Home » 046BLOG » 自動車登録をしない車の耐用年数  ←前のページへ戻る

自動車登録をしない車の耐用年数

4月17日
 春らしく暖かくなってきました。
 花粉症は気になりますが、ドライブが気持ちのよい季節ですね。
 
 さて、今回は自動車登録(いわゆるナンバーをとること)をしない車について、耐用年数がどうなるかについてです。
 
 大規模工場等で構内専のみで使用する場合、ナンバーをとらないことがあります。
 
 お隣の東海市にある新日鉄住金や愛知製鋼、大府市の豊田自動織機のような工場には、構内専用車があると思います。

 この車の耐用年数は何年になると思われますか?
 
 答えは、その車の実態で判断する、です。

 貨物自動車であれば、「車両及び運搬具」の「前掲のもの以外のもの」の「自動車」「その他のものー貨物自動車」となり、4年もしくは5年となります。

 軽自動車であれば、「車両及び運搬具」の「前掲のもの以外のもの」の「自動車」「小型車」で、4年になります。

 自動車に該当するかどうかの判定は、自動車登録規則による登録の有無には関係ないということですね。
 
 工事現場などで使用されるブルドーザー、パワーショベルは、車両運搬具ではなく機械装置に該当します。

 これも、ナンバーはついていないので、こちらと混同しないようにしてくださいね。

2018年 4月 17日 更新 | 046BLOG



 

* 大府の税理士が大府市・東海市で、税金・税務申告のお手伝い * © 2018 愛知県大府市大城浩子税理士事務所 & Right Stuff.co All Rights Reserved